鹿児島県・岩手県・千葉県にあるジャパンファームの各拠点をご紹介します。

鹿児島県

垂水事業所 全景
養豚事業本部(伊佐市)

仕事の現場は、鹿児島県の大崎町本社環境社会価値創造チキン生産・チキン加工・販売)、鹿屋市(加工)、伊佐市(養豚)です。最寄りの都市は鹿屋市や伊佐市で多くの社員が住んでいます。
生産施設と契約農家は鹿児島と宮崎に広がっていますので、車で動くことがあります。
南九州のコンビニエンスストア・スーパー・外食・直営店等には大崎町の販売部から販売しており、沖縄や離島には沖縄営業所が販売しています。

鹿児島で働く

鹿児島はジャパンファームの中核拠点です。
皆様に相応しい、皆様のやる気にお応えする職場をご用意しています。
チキン事業、養豚事業、環境社会価値創造、本社、獣医師、あるいは子会社のジェーエフフーズ、ジェーエフアグリ、ジェーエフチキンといった事業群の中から最初の決定をしてゆきます。

現場研修の期間に実際に体験していただきながら、ご希望や適性、そして現場からのニーズも踏まえ総合的に判断をします。
中途入社の方には、実務経験や資格・技能等も踏まえて、所属場所を相談させて頂いています。
また県外から就職の方、Iターン・Uターンの方々には、快適な生活を送って頂けるよう、各種の福利厚生制度をご用意しています。

岩手県

春の岩手山

盛岡駅からいわて銀河鉄道で23分、好摩の北上川沿いに岩手事業部があります。
工場併設の事務所に、チキン生産加工の社員が集まっています。
生産担当の社員は、宮城、山形、福島、青森等の隣県も含めて生産施設と契約農家を訪れることがあります。最寄りの都市は盛岡市です。

参考:いわてで働く岩手日報特設サイトより|HPへの掲載は終了しました)

千葉県

千葉のハーブ園

千葉駅からバスで約30分、モノレール千城台駅から車で約5分の場所に千葉事業部があります。
工場併設の事務所に、チキン生産加工の社員が集まっています。
数種類のハーブを餌に与えた房総ハーブ鶏というブランドで知られています。

岩手・千葉で働く

岩手には岩手事業部、千葉には千葉事業部があり、ともに中核事業はチキン事業です。
事業規模は九州の半分程度ですが、新規の取組に着手しており、成長が楽しみな地域です。

地元志向の方、岩手県や千葉県で働いてみたい方、そしてチキン事業の全体をより身近に感じたい方にお勧めです。
岩手・千葉に無い現場を使った研修等のために、鹿児島へご出張いただくことがありますし、ご希望があれば、タイミングをみて鹿児島へ年単位の移動も可能です。

数字で見るジャパンファーム

会社の歴史

1969年創立

50年以上の歴史

年間売上高

475億円

経常利益28億円

2018年度 鹿児島・千葉・岩手合計

従業員数

1,700名

男女比率

1969年創立

女性51%

男性49%

平均年齢

41歳

有給休暇取得実績日数

9.23日/年

育児休業取得率

100%

※男性の取得実績もあり

平均残業時間

9.4時間/月

賞与支給実績

6.4~6.8ヵ月/年

ブロイラー処理羽数

60百万羽/年

2018年度 鹿児島・千葉・岩手合計

豚出荷頭数

20万頭/年